商店街のある安心して暮らせるまちづくり にぎわいPLAZAトップイメージ
商店街にぎわいPLAZA
HOME にぎわいPLAZAとは 会員向け情報 振興組合法・定款 全振連組織紹介 公開情報
Google
WWW を検索 サイト内検索
会員ログイン
新規会員登録はこちら

消費税軽減税率関連情報

商店街活性化事業補助金

にぎわい補助金成果調査

にぎわい補助金成果事例集

商店街まちづくり事業補助金

商店街まちづくり事業補助金

ご利用ガイド
逸品を紹介しよう!
ご利用ガイド
商店街アラカルト
安心商店街情報

全振連とは

全振連(全国商店街振興組合連合会)は、各地に設立された商店街振興組合の全国団体です。

 『まち』は、そこで暮らす人々の大切な財産です。『商店街』は、まちの顔として、暮らしの広場として、地域社会の要として、そして憩いの場を提供するコミュニティの潤滑油として伝統や文化をも継承してきました。全国商店街振興組合連合会は、さまざまな活動を通して『商店街』を力強くサポートし、こころ豊かな『まちづくり』を目指す商店街のベストパートナーでありたいと考えています。
 全振連は、各都道府県に設置された県商店街振興組合連合会やその会員組合(市・区振連、単位組合)、小売店との有機的ネットワークで、商店街・小売店の活性化のために必要な、調査・研究、研修、指導・相談、情報交換・提供等を行っています。

商店街振興組合とは

 商店街振興組合は、昭和37年に制定された『商店街振興組合法』に基づき設立された商店街の法人組織であり、共同してアーケード、街路灯の設置といった『ハード整備』や中元・年末の売出し、イベントといった『ソフト事業』を行い、公共の福祉の増進に努めています。
 振興組合の大きな特徴は、(事業協同組合に比較し)中小小売商業者だけでなく、大型店や銀行、一般の住民等も組合員に加えることができることです。このた めエリア全体を対象とした環境の整備改善を図る事業がスムーズに実施できます。現在、振興組合は、全国に約2,600設立されていますが、札幌・『狸小 路』、渋谷・『道玄坂』、京都・『四条繁栄会』、熊本・『下通り』等々、主要都市の中心商店街は大半が、振興組合になっています。

振興組合を設立するには、次の要件を満たしていればできます。

1.市(都の区を含む)の区域に属する地域にあること

2.小売商業またはサービス業を営む方

3,他の商店振興組合の地区と重複しないこと

4.組合員たる資格を有する方の分の2以上が組合員となり、かつ総組合員の2分の1以上が、小売商業またはサービス業を営む方であること

 

にぎわいPLAZAフッターイメージ
お問い合わせ個人情報の取り扱いについて